<< 版画仲間☆紹介〜 | top | リトグラフのプロセス・技法3 >>

リトグラフのプロセス・技法2

 

おととい水張りしたものがフニャフニャに!!
テープが一部はがれて紙が波打っています。
ガッカリ・・・  水張りやり直しです。

夏以来、ドローイングばかりやっていて
版画は久しぶりで、勘がナマっています・・・。

箔を貼るよりも優先すべきプロセスがありました。
版を先に作って、アラビアゴムを塗った後、
それを数日やすませなくてはなりません。

休ませている間に、箔を貼る方が
時間のロスが少ないので、水張りはあきらめ、
カタチをきめることにしました。

原寸大(直径90cm)の下図を作って、
トレースして版に描画です。
カタチを決定する作業なので
時間をかけて集中してやります。。
norry-art | - | 00:10 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--