<< リトグラフのプロセス・技法4 | top | 小谷元彦さんの展示 >>

リトグラフのプロセス・技法5

 



週末は、思い切って版画に集中!!

額縁をおねがいするためには、
年明けすぐに小林額縁さんへ
試刷りを持っていかなくては
間に合わない〜〜

教室の準備は常にあるし、
絵の方も、年明けのグループ展3ヶ所
公募展もあるので、もう思い切って
今、時間を割かなくてはならない!!

ってことで、ようやく版の作業に。

上の写真は、下図をトレースしたところ、
下の写真は、版にリトクレヨンで描画スタート。

下図のトレースは、本来は念紙を用いるのですが、
アルコールで溶いた顔料を塗った念紙は、
油分を含まないので油分を嫌う作業には
適していますが、手や版が汚れるので
私は使いません。

普通のカーボンペーパーをつないで
大きくしたものを用いています。
油分を含むので、時々版になってしまいますが・・
面白い線がでたりするので、下図のトレースは
勢い良く描くようにしています。

4版4色ほど使おうかな、と思いますので
8枚の版が必要になります。

norry-art | - | 20:49 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--