<< リトグラフの技法・プロセス6 | top | クリスマスパーティ >>

リトグラフの技法・プロセス7





技法紹介と言いつつ、遅々としておりますが、、、

ようやく第一次製版までやってきました。
昨日、ブツブツとどう製版しようか
迷いましたが、アラビアゴムを塗って・・・・

放置しようか or 拭き取るか
様子を見ていたのですが、
描画部分がゴムをはじき出したので
版がムラになっては困る!!
と思い、一気に拭き上げてしまいました。

ウエスを新しい面に変えて、
グリグリグリ・・と円を描くように
すばやく拭き上げます。

ムサビ方式では、叩いて拭き取ると習いましたが、
芸大の講習会ではグリグリ拭き取ると習いました。

どちらだって構わないのですが、
版が大きい時には、叩いていると時間がかかり
ゴムがムラになり乾式での製版時にムラがでます。

今回は、スピード優先でグリグリ方式を採用です。
1日版を休ませ、日曜に試刷りでス。

今日は、また苦行の箔貼りの続き・・・



norry-art | - | 12:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--